第77回先物取引被害全国研究会(宮崎大会)に参加しました。 | 京都先物・証券取引被害研究会

第77回先物取引被害全国研究会(宮崎大会)に参加しました。


(研究会メンバーで登壇した写真)
平成29年4月21日、22日にかけて第77回先物取引被害全国研究会(宮崎大会)が行われ、当研究会のメンバーも多数参加しました。今回の全国研究会は、ブラッシュアップセミナー、基調講演、判例報告など内容盛りだくさんで、どれも被害救済に役立つ内容でした。

また今回の全国研究会では、「京都研究会の歩み~あきらめません,勝つまでは~」というテーマで、これまでの京都研究会の取組みを報告させていただきました。研究会の代表メンバーで登壇して話す機会を頂けたのは貴重な経験になりました。今回の全国研究会を通じて、自分たちの原点を確認するとともに、京都研究会としてもより一層の被害救済にむけての決意を深めることができました。

文責:中島俊明